ダンロップフェニックストーナメント

チャリティ報告

ダンロップフェニックストーナメント社会貢献活動のご報告

宮崎ふるさと愛の基金

寄贈先:社会福祉法人 宮崎県社会福祉基金

宮崎県の社会福祉に役立ててもらうべく、大会では「宮崎ふるさと愛の基金」に対し平成4年度から毎年チャリティによる寄付を続けております。24年間での総額は2500万円を超えました。

年度 大会数 贈呈日 寄付額
1992年(平成4年) 第19回 平成4年12月1日 901,000円
1993年(平成5年) 第20回 平成5年12月16日 572,000円
1994年(平成6年) 第21回 平成7年2月10日 350,000円
1995年(平成7年) 第22回 平成7年12月27日 500,000円
1996年(平成8年) 第23回 平成8年12月24日 961,440円
1997年(平成9年) 第24回 平成9年12月12日 1,286,520円
1998年(平成10年) 第25回 平成10年12月24日 894,280円
1999年(平成11年) 第26回 平成11年12月24日 1,062,239円
2000年(平成12年) 第27回 平成12年12月26日 944,687円
2001年(平成13年) 第28回 平成13年12月25日 880,000円
2002年(平成14年) 第29回 平成14年12月26日 1,000,000円
2003年(平成15年) 第30回 平成15年12月24日 1,000,000円
2004年(平成16年) 第31回 平成16年12月24日 1,186,700円
2005年(平成17年) 第32回 平成17年12月22日 2,337,455円
2006年(平成18年) 第33回 平成19年3月19日 1,669,700円
2007年(平成19年) 第34回 平成20年3月14日 694,940円
2008年(平成20年) 第35回 平成21年4月2日 1,000,000円
2009年(平成21年) 第36回 平成22年4月21日 1,000,000円
2010年(平成22年) 第37回 平成23年3月4日 1,200,000円
2011年(平成23年) 第38回 平成24年1月13日 1,000,000円
2012年(平成24年) 第39回 平成25年2月13日 1,000,000円
2013年(平成25年) 第40回 平成25年12月27日 1,000,000円
2014年(平成26年) 第41回 平成26年12月26日 1,300,000円
2015年(平成27年) 第42回 平成27年12月25日 1,500,000円
合計 25,240,961円

宮崎市へのAED寄贈

寄贈先:宮崎市
大会では集められたチャリティ金の中から、AED(自動体外式除細動器)を購入し、地元宮崎市へと寄贈し、市民の健康管理、リスクヘッジに役立てて頂いています。この活動は2007年から始まり、9年目となる2015年は「佐土原体育館 管理事務所」と「清武総合運動公園 管理事務所」の2カ所に設置して頂くこととなり、大会からの合計寄贈数は14台になりました。
年度 大会数 贈呈日 贈呈先 台数
2007年(平成19年) 第34回 平成20年4月14日 久峰総合公園管理事務所(宮崎市佐土原町) 1台
2008年(平成20年) 第35回 平成21年3月17日 宮崎B&G海洋センター体育館(宮崎市田野町) 1台
2009年(平成21年) 第36回 平成22年3月19日 青島「渚の交番」(宮崎県青島) 1台
2010年(平成22年) 第37回 平成23年3月4日 椿山公園管理事務所(宮崎市鏡州) 2台
石崎の杜 歓鯨館(宮崎市佐土原)
2011年(平成23年) 第38回 平成24年1月25日 宮崎市久峰総合運動公園野球場(宮崎市佐土原町) 2台
宮崎市田野町体育館(宮崎市田野町)
2012年(平成24年) 第39回 平成25年2月13日 宮崎市サンスポーツランド高岡(宮崎市高岡町) 2台
宮崎市佐土原地区農村環境改善センター(宮崎市佐土原町)
2013年(平成25年) 第40回 平成26年2月12日 宮崎市清武総合運動公園 1台
2014年(平成26年) 第41回 平成27年2月27日 生目の杜運動公園テニスコート管理棟(宮崎市跡江) 2台
佐土原武道館(宮崎市佐土原町)
2015年(平成27年) 第42回 平成28年2月10日 佐土原体育館 管理事務所(宮崎市佐土原町) 2台
清武総合運動公園 管理事務所(宮崎市清武町)
合計 14台

 

福島県への義援金と応援メッセージボードの寄贈   ≫海外からの応援メッセージはこちら

寄贈先:福島県
大会では2011 年から福島県に対し東日本大震災の復興支援を行っています。今年のチャリティ支援が5回目と なり、復興支援金120 万4253 円を贈呈させていただきました。

宮崎県(宮崎県商工観光労働部観光交流推進局みやざきアピール課)と宮崎市観光協会の協力を頂き、大会本戦に東日本大震災の被災者で宮崎県に避難されている方々を無料招待させていただいています。5度目の実施となった2015年は延べ8名の方が会場に訪れ笑顔で観戦を楽しまれました。(2015年12月)

年度 大会数 贈呈日 贈呈先 寄付額
2011年(平成23年) 第38回 平成23年12月28日 福島県 1,019,955円
2012年(平成24年) 第39回 平成24年12月28日 福島県 737,791円
2013年(平成25年) 第40回 平成25年12月 福島県 1,079,610円
2014年(平成26年) 第41回 平成26年12月 福島県 1,056,299円
2015年(平成27年) 第42回 平成27年12月 福島県 1,204,253円
合計 5,097,908円

 

その他のチャリティ活動

ジュニアゴルファー育成基金 寄贈先:宮崎市観光協会

10年間(2002年~2011年)に渡り総額1079万8640円と、UNHCR国連難民基金に対する支援活動が一定の成果を上げたことから、2012年大会からは寄贈先を変更し、地元・宮崎県のジュニアゴルファーの育成を支援することといたしました。

年度 大会数 贈呈日 寄付額
2012年(平成24年) 第39回 平成25年2月13日 1,000,000円
2013年(平成25年) 第40回 平成25年12月27日 1,000,000円
2014年(平成26年) 第41回 平成26年12月26日 1,000,000円
2015年(平成27年) 第42回 平成27年12月25日 1,000,000円
合計 4,000,000円
寄贈先:国連難民高等弁務官事務所
年度 大会数 贈呈日 寄付額
2002年(平成14年) 第29回 平成14年12月26日 1,130,000円
2003年(平成15年) 第30回 平成15年12月24日 1,130,000円
2004年(平成16年) 第31回 平成16年12月24日 1,030,000円
2005年(平成17年) 第32回 平成17年12月22日 1,314,110円
2006年(平成18年) 第33回 平成19年3月19日 1,094,530円
2007年(平成19年) 第34回 平成20年3月14日 900,000円
2008年(平成20年) 第35回 平成21年2月20日 1,000,000円
2009年(平成20年) 第36回 平成22年3月19日 1,000,000円
2010年(平成20年) 第37回 平成23年3月4日 1,200,000円
2011年(平成23年) 第38回 平成24年1月13日 1,000,000円
合計 10,798,640円
寄贈先:宮崎県
年度 大会数 贈呈日 贈呈先 寄付額
2010年(平成22年) 第37回 平成22年11月16日 口蹄疫(宮崎県) 207,799円
平成23年3月31日 新燃岳(宮崎県) 641,785円
鳥インフルエンザ(宮崎県) 500,000円
合計 1,349,584円

ダンロップフェニックス宮崎口蹄疫義援金BOX設置

2010年7月3日から8月31日までの約2ヶ月間にわたって、大会主催者である住友ゴム工業が直営するショップや、大会の舞台で全国からゴルファーが集まるフェニックスカントリークラブ、毎日放送のロビーなどに、宮崎県口蹄疫被害に対する義援金BOXの設置をさせていただきました。集まった義援金につきましては、11月8日に、「社会福祉法人宮崎県共同募金会」を通じて被害を受けた畜産農家の皆様にお届けさせていただきました。

義援金額:20万7799円
※日本ゴルフ写真家協会様より今回の活動にご賛同をいただき寄付金を頂戴いたしました。