ダンロップフェニックストーナメント

3番ホール|コース紹介

180 Yards, Par 3

グリーン手前に広がる左右のバンカーは深さもあるが、プロにとっては見た目ほど難しくない。このグリーンも中央に尾根があり、左右に向けて緩い傾斜が付けられている。ピンが右奥なら、フェードボールで攻めて寄せていくイメージで、左サイドならストレート系かドローボールで狙っていく。そのため、ピン位置が右か左かによって同じヤーデージでも番手が2つぐらい変わる場合がある。ピンが奥と手前、また風などにもよるが、このホールでの使用番手は4番から7番アイアンくらいになるだろう。