ダンロップフェニックストーナメント

10番ホール|コース紹介

475 Yards, Par 4

ティーショットが風に対して斜めになるケースが多く、この計算に神経を使う。特に左からのアゲンストの場合、右の林まで風で持っていかれたり、逆にそれを嫌って左サイドのトラブルに見舞われるからだ。左サイドはセカンドショットで松が邪魔になるため、狙いは270~320ヤード先の右サイドわずかに10 ヤード幅のフェアウェイという非常に難度の高いティーショットになる。グリーンは受けているため、セカンドショットでは「止める」意識はあまりいらない。通常営業時はパー5で使用する。