ダンロップフェニックストーナメント

18番ホール|コース紹介

560 Yards, Par 5

ティーショット次第でセカンド以降の攻め方が変わる。越すのに315ヤードのキャリーが必要な右のバンカーはよほど飛ぶ選手でなければ気にならない。ティーショットの狙い所となる左バンカー横のフェアウェイは非常に狭く、実質15ヤードほどのイメージ。成功すればユーティリティか4番アイアンあたりで 2オンを狙い、バンカーに捕まればレイアップすることになる。中央に横向きの尾根が走る馬の背のグリーンは花道はわずかに7ヤード、転がし上げるのは難しい。バーディで締めくくりたいドラマチックな最終ホールだ。