ダンロップフェニックストーナメント

選手インタビュー|PLAYBACK 2008

11月23日 最終日

水曜日  第1日目(木)  第2日目(金)  第3日目(土)  最終日(日)


P・マークセン 1R:68 2R:70 3R:67 4R:71=276(-8) 優勝


今週はシンガポールから入って転戦が続いていて体調的には非常に疲れていた。宮崎に入ったら天候も寒く参ったと思っていて、今週は予選を頑張って通ろうという気持ちで試合にのぞんでいた。
初日から良いスタートが切れたのが良かった。この結果には自分もびっくりしていますが、本当に嬉しいです。

(2位以下に2打差あってのスタートでしたが?)
スタート前は11アンダーくらいが優勝スコアだと予想していた。ハーフターンのときには予想通りに伸ばせると思っていたけど、意外と苦労してしまいました。ただ、ハーフターン時にあむゎりが思ったよりも伸びていなかったので、このまま我慢し続ければ大丈夫かなという感じはあった。自分が思っている以上にまわりが伸びていなかったのは良かった。

(11番のダボの影響は?)
それはあまりなかった。ダボというスコアは良くないが、アプローチのときのライが悪くて少しトップ気味になってしまったという不運もあったのでそれほど動揺はなかった。ティショットは8番か7番アイアンで迷って、手前が池なので7番を持ったら、思った以上にフォローが強くて奥に行ってしまった。

(キャディは日本人ですか?)
日本人です。カミエさんという友人で、チャレンジとかで5、6年くらいの友人。タイ語を少ししゃべれます。

(今季これで3勝目。その要因は?)
日本のトーナメントは最近特にコースコンディションが難しくなっている。タフな中でプレーをしなければならないが、そういうコンディションの中でやらせてもらっているから、自分の技術が上がっているように感じている。特にパッティングが良くなっている。ABCなんかもグリーンが速くて、それに対応できるように試行錯誤してクロスハンドにしたりしている。

週の頭は疲れていたけど、いい結果が出て良かった。来週は中国のワールドカップに出場するが、いい結果が出せると思う。
日本はホームのような気持ちでプレーすることができている。来季も同じペースで出場したいと思っている。本当は今年も賞金王を狙っていたが、日本オープンの2週間前に盲腸になり、結局日本オープンも欠場。試合に出られない間に片山さんが頑張ってしまったので、ちょっと今年は難しくなった。

日本は自分にとってすごしやすい環境で、生活もしやすい。
ここ3週間夕食を抜いている。ドライビングディスタンスが悪くてなぜかと思っていた。それで体調面を注意しようとして、早い時間の夕食にして夜は食べないようにした。春に75キロだったのが今は72キロ。夜飯を抜いたからドライバーが曲がらなくなるわけではないけど、自分では体が良くわまるようになった感じがする。


Prayad Marksaeng
Winner 68-70-67-71=276(-8)

I am very happy to win but was not expecting to do so earlier this week. After playing in the HSBC tournament and Singapore Open I was very tired. But the cold weather in Miyazaki was refreshing and I started to feel better. I was only thinking about making the cut when I started out this week, but I shot under par for the first three days, and started to think about winning the tournament after the third round.

After nine holes today, I thought 11-under would be the winning score today as I had a 5-shot lead and therefore only had to shoot even par on the back nine. But the back nine was tougher than I expected. I was not worried at all after the double bogey on the 11th hole. My ball was against the tree root, so that was too bad. Despite the double-bogey, I never worried about losing the tournament.

My caddie’s name is Kamiya-san. He worked with a friend of mine for five years on the Challenge Tour. He was then introduced to me and asked to help me out in Japan. He speaks about 40% Thai.

My game has improved because of the tough course conditions on Japan and I have had to adjust to these conditions and learn new things. For example, the greens were very fast at the ABC Championship so I started putting cross-handed for the first time ever. The Japan Golf Tour course settings are tough but consistent. This helped me to finish at the recent HSBC tournament. I am going to the World Cup next week and will be partnered by Thongchai Jaidee. I hope we will have a good result there.

For sure I plan to have the same schedule in Japan as this year. Japan feels like home for me.

Halfway through the season I did think about winning the Money Title this year, but two weeks before the Japan Open I had an appendix problem and had to withdraw. I have not yet had an operation to fix the problem. I will wait for the operation as there are many big tournaments not that I do now want to miss.

I withdrew from the Masters Tournament after the first round this year because of a pain on my left side. It was so bad that I could not even bend over. I came back to the Physio on the Asian Tour who knows me very well. He massaged me for five days and I started to feel better and then return to Japan where I won two tournaments.

I like the food and environment in Japan. The food is very light and I can really relax here which is why I have good results. Recently I noticed that my driving statistics were not so good, so I stopped eating dinner at night time. This has helped improve my body rotation and I am hitting the ball better now. Now I have dinner at about 4pm every day.

I will not have a celebration tonight Maybe my caddie will and I will watch him. Tomorrow I head off to Hong Kong for the World Cup.
 

石川 遼 1R:72 2R:67 3R:70 4R:68=277(-7) 2位


今日は8アンダーを目標にプレーしていた。スコアの予想は当たったのですが、自分はそこまで届かなかった。ただ、そういうことですね。
72ホールを終わった中でもったいない1打もいろいろとありました。でもそれは全出場選手にいえることで、まぁしょうがないかと。ただ・・・勝ちたかったなぁ。

8アンダーまでいければという気持ちでプレーをしていた。勝っても負けても8アンダーまで伸ばしていたら満足だと。途中、マークセンが11アンダーになったときは「2桁が優勝スコアか」とか思いましたが。
優勝争いをしたのは確かですが、でもドライバーの方に意識が行き過ぎていて。最後の最後までいいスイングをすることができなかった。そのことが悔しい。

(15番のパーパット)
打ちそこないです。すごくもったいないように見えるけれど。やはり勝つためには入れておかなければならないパット。

(18番2打目)
難しいショットでした。目の前のアゴを越える高さを出しつつ、そのさきに張り出している幹のような松の枝の間を通して、フックをかけるという。成功しないだろうと思いながらも打ったら、成功しました。5W。

3打目でもイーグルを狙って打ちましたが入りませんでした。

ミスの原因・・スイングの安定感がなかった。プレッシャーに負けてということではない。日本オープンでもABCでもプレッシャーの中でも良いスイングができていた。ここでそれができなかったことが悔しい。

体重移動ですかね、右足にバックスイングのときに体重が乗りきれていなかった。肝心なところで。14番、15番、18番など。その分、ダウンスイングでクラブが通る道が安定しなかった。一気にフィニッシュまで回せなかった。

日本シリーズは怪我をしないで、骨折してでも4日間回ります。
1億円・・・この大会で2位に入って日本シリーズを4日間回れたら1億円に届くかなと想像していた。その通りになったけれど、なぜか賞金のことを考えたときに2位で・・と思ったんですよね。そのときに優勝と思っていたらまた変わっていたのかもしれません。(笑)

悔しさ・・ですか。それ以前に優勝争いというほどの争いをあまりできていない。数少ない優勝争いの中では一番悔しいかもしれない。タイガーだったら2位ならもっと悔しがるのでしょうねぇ・・。

マスターズへの招待?そりゃ欲しいです。マスターズの関係者に僕の名前、プレー、少しでもなにか印象に残ったものを僕ができていたらいいですね。
(米ツアー挑戦)
自分はもちろん、周りの方々、日本のゴルフファンの方などみんなが満足できたとき。できたら日本のトップになれたときに行きたいです。



Ryo Ishikawa
2 72-67-70-68=277(-7)

My target was to get to 8-under par today. That was the winning score, but I did not achieve my target. It was a pity to have finished only one shot off the lead, as many different things happened over the 72 holes. But all players can say the same thing so there is no point in talking about that. But I did want to win.

Getting to 8-under par was my target for today, whether or not I won the tournament. During the round, when Marksaeng got to 11-under, then I realized that the winning score would be two digits. I did not win but I am most frustrated as my driver shots did not go as expected at all. My swing was not steady today.

The par putt I missed on the 15th hole was the same as the putt I missed on the 1st hole in the first round. I knew that if I holed it I had a chance to win the tournament.

On the 18th hole I hit a 5-wood out of the fairway bunker. I need to get the ball over the lip of the bunker and keep it under the tree branches. I did not think it was possible to play the shot but I wanted to make an eagle on the last hole.

Today I did not lose to pressure but to a bad swing, and the bad swing was not because I was feeling pressure. I am not happy with my swing and I did not have a good feeling for distance today either. My weight transfer on my backswing was not good and led to bad tee shots on the 14th, 15th and 18th holes.

I have almost achieved my target to get to 100 million in prize money this year. Before the start of the tournament I was thinking that if I finished second, then all I would have to do was turn up for the Japan Series, and I would reach the 100 million mark. At that time I did not really think that I would finish second. Looking back at that time, now I am thinking that I should have been thinking about winning the tournament instead of finishing second.

I would like to go to play in the Masters Tournament sometime. I would like the Masters Committee to know me better and understand my style of play. I would also like to play on the PGA Tour sometime too, but not before becoming the number one player in Japan.

Now, however, I want to fix my swing and then look forward to next week’s tournament. This will be the first time for me to play that course.
 

丸山茂樹 1R:71 2R:68 3R:71 4R:68=278(-6) 3位タイ


なんとか新聞の片隅くらいには載せてもらわないといけないと思って頑張りましたよ。(笑) 8番のティショットが木に当たって林に入ったのがね…。ど真ん中の木に当たるとはね。でも不安要素があっても、今は立て直す精神力も戻りつつある。

このコースは最初に言った通り我慢が必要。我慢しきった人が上に行けるコース。それが自分の中ではできていたのでね。
今季はこれで終わりです。膝や体のケアをして、年末までは日本にいます。年明けにロスに戻ってからソニーに出る予定。

だいたい70パーセントくらいはゴルフが戻ってきている。あとは体なんかの部分だけ。独自の自分のゴルフを取戻そうと日本に帰ってきて、それを取戻しつつある。あとは自信を持ってできるようになること。あまりにもアメリカで凄い選手を見過ぎて自分がわからなくなっていた。そういう意味では日本に帰ってきて良かった。苦しみながらも毎週エンジョイできているし、やっぱりホームだね。
40歳なりの味のゴルフをしていきたいね。


Shigeki Maruyama
T3 71-68-71-68=278(-6)

I tried hard today in order for newspapers to notice me. On the 8th hole my ball hit a tree and went into the trees. But I was able to regain my concentration again after that and played well. A lot of patience is required to play this course. If you have patience you can move up the leader board. I was able to understand that today. This is my final tournament this year. From now on I will seek treatment for my knee and body. I am staying in Japan until the end of the year. I will go back to Los Angeles at the beginning of January and am scheduled to play in the Sony Open.

My golf is back to about 70% of what it should be. Now all I need to do is improve my physical condition. I came back to Japan to rediscover my old form and I feel that it is coming back now. With confidence from now on I can improve. There are many great players in USA, and watching them confused me as to what I should do with my swing. That is why I thing returning to Japan was a good move. It is tough, but I am enjoying myself every week at home. I want to play the golf of a 40-year old.
 

G・フェルナンデスカスタノ 1R:68 2R:73 3R:73 4R:67=278(-6)3位タイ


結果にはとても満足している。今日のラウンドは11番ホールのボギーがもったいなかったが、後半パットが面白いように入った。今年最後の試合をこのような良い形で終えられて嬉しい。来年帰ってこられるのが楽しみ。


Gonzalo Fernandez-Castano
T3 68-70-73-67=278(-6)

Having finished second at last years tournament I am very satisfied to have finished in third place this year. It was a pity that I missed that putt on the 11th hole, but otherwise I holed several interesting putts on the final nine holes. I am happy to finish my final tournament of the year in this manner. I look forward to coming back again next year.
 

藤田寛之 1R:72 2R:69 3R:69 4R:69=278(-6) 3位タイ


最後はいい感じで上がることができました。今週になって調整していたのが上手くいき始めた。スイング面で。あとはパターをかえたのが今週いい感じだった。アンサー型だったのをセンターシャフトに。最後の18番のバーディパットは8メートルくらいありました。
こうやって結果として残ってくれれば、やっていることに自信が出てくる。
今日は途中一瞬、上が崩れそうになってもしかしたらという気持ちになりましたけど、そうは上手くいかなかったですね。


Hiroyuki Fujita

I finished on a high note today. This week I adjusted my swing and ended up with a good result. I also changed my putter this week which helped too. I changed from an Answer style to Center-shaft style putter. On the final green I holed an 8-meter birdie putt.

With this result I have gained more confidence. If the leaders had started to slip up today, then I thought I would have had a chance, but that was not the case.
 

I・ポールター 1R:73 2R:73 3R:66 4R:69=281(-3)8位タイ


今日は勝てたはず…。心配していたドライバーの調子が良かったのに、パットが途中から入らなくなった。本当に悔しい。是非是非また来日して優勝を目指したい。



Ian Poulter
T8 73-73-66-69=281(-3)

I expected to win and my driver was working very well too, but I was not holing any putts at all which upset me. I definitely want to come back again and win this tournament.
 

ブランド・スネデカー 1R:68 2R:71 3R:70 4R:72=281(-3) 8位タイ


とにかく調子が悪く、特に後半9ホールが苦しかった。

(石川選手は?)
アメリカのトーナメントでまた一緒に回る機会が楽しみだね。



Brandt Snedeker
T8 68-71-70-72=281(-3)

My form was not very good, and in particular my final nine holes today. I look forward to the opportunity to play together with Ryo Ishikawa on the PGA Tour sometime.
 

E.エルス 1R:72 2R:73 3R:70 4R:68=283(-1) 15位タイ


今日のプレーには満足している。昨日の後半からスイングの状態が良くなった。優勝争いには絡めなかったが久しぶりの宮崎を楽しむことができた。コースは相変わらず素晴らしいし、本当に最高のトーナメントだと思う。
また、宮崎に戻ってきたい。


Ernie Els
T15 72-73-40-68=283(-1)

I am satisfied with my play today. My swin has improved since the second nine holes yesterday. I did not win but I was happy to come back to Miyazaki after such a long time. The course is still as good as ever and this is an exceptional tournament. I definitely want to come back to Miyazaki again.