ダンロップフェニックストーナメント

選手インタビュー

11月23日(土曜日)

第1日目(木)   第2日目(金)   第3日目(土)   最終日(日)


ルーク・ドナルド 73-66-65-66=270(-14) 優勝

L・ドナルド

(気持ち)
本当に嬉しい。ここへ帰ってきて連覇することができてとてもハッピーです。
今シーズンは良いシーズンとはいえなかったが、ここで勝てたことで優勝をするという感覚を取り戻すことができたので、自信も取り戻すことができます。これでオフに入りますが、このフィーリングをキャリーオーバーすることで来シーズンは良いシーズンになるのではないか。

(来年のマスターズへは)
自分にとっての究極の目標はメジャー優勝。その中でもマスターズは目指したい試合。最初のメジャーですから全ての選手が4月の第一週に向けて、まずはコンディションを整えて臨むということで、どうしても優勝したいトーナメント。過去にはトップ10が3回ありますし、コースに関してもいい感じでフィーリングが残っているので、是非出場して良い結果を出すことを期待しています。

(2011年の欧米ツアー賞金王を獲った時のコンディションに戻りつつある?)
今週のプレーに関しては2011年の時のようなプレーができていたと思う。
今シーズンの前半はショットに苦しんだが、ここはコースが合っているということもあるが今週はショットコントロールが去年よりも良かったように思う。ボールコントロールもよくできたし、グリーンは乗せるところを間違えると大変なことになってしまうが、正しい位置に乗せることができたので、状態は非常に良いです。

(今日はどんなプレープランでスタートした?)
後ろから追いかけてくる後続の選手に隙を与えないように。とにかく自らのミスで追いつくチャンスを与えないことがまず一番でした。
出だしから3バーディ獲れたことも大きい。それと守り過ぎないように適度に攻めるゴルフをするということがうまく行った。それが7バーディという結果に繋がった。

(2連覇はマイズ、タイガーと並んだが)
このトーナメントは本当にスペシャル。過去の優勝者を見ても世界最高のプレーヤーが名を連ねている。
そうしたトーナメントで優勝できたことは本当に光栄。まして、2年続けて勝てたことは最高の思いです。このトーナメントを愛しています。

(来年も出場して3連覇に挑戦する?)
ヨーロッパツアーとのスケジュールの兼ね合いがありますが、大好きなトーナメントですし、是非、3連覇もしたいので、スケジュールに入れたいと思っています。


▲上に戻る


金 亨成 69-70-67-70=276(-8) 2位

金 亨成

ハンパないですよ。
本当にハンパじゃないですよ。
長いのが入るだけじゃない。ラインがハンパじゃないですよ。
長い上に、下りも、ラインもハンパないのを入れてくる。
もう、はぁ、、、
一緒にプレーをしていて、僕、しびれてきましたよ。
ショットはそんな感じじゃないけど、パターがハンパない。

フロントナインは、僕、勝っている内容だったと思うけど、バックナインは、もう、さすがに世界のプレーヤーのプレーは違いますね。ハンパじゃない。

(これで賞金の差もつまって4000万円強に)
ショットも絶好調ですし、距離もでているし、今週も神様に選んでもらえていないけど、本当に良いプレーがずっと続けられています。
この前、韓国ツアーでの賞金王争いの話をしたけど、賞金王、賞金王にはならないで、自分のプレーに集中するけど、本当に絶好調だからチャンスはあると思えてきた。
これだけ頑張っているし、絶対、神様も見ていてくれると思う。


▲上に戻る


片山 晋呉 69-74-69-65=277(-7)

片山 晋呉

昨日もよかったし、どこにも不安はないし、内容は引き続きいい。

久しぶりに(獲得賞金が)1億円を超えた。何年ぶりだろ(注:2009年以来4年ぶり)。40になってまだできることに、何か与えられると思う。よくやっている。

(賞金王争い?)
どっちかに勝たないと何もない。ずっと、9月から勝ちたいと思ってやっている。自分の持っている強い思いを信じてやるしかない。なにかあるという展開になると思っている。このままじゃつまらない。1%でもあれば。ゴルフ界を盛り上げないと。ハイ、ハイとはならないと思う。それは自分がよくわかる。


▲上に戻る


G・F・カスタノ 73-69-71-67=280(-4)

G・F・カスタノ

(7回目の出場ですべてトップ10に入っていますが?)
今回もトップ5に入ることができてうれしく思っていますし、最終日ですがチャージをかけていいラウンドができてよかったです。これでトップ5にはいるのは5回目だと思います。

(今回も楽しめました?)
この試合はいい思い出がたくさん詰まっているので、とても楽しみにしていましたし、今回も満喫できました。今回が最後にならないことを希望していますし、いつかは勝ちたいですね!そのときはルークが出場していなければいいのですが(笑)。

(ぜひ来年も出場して優勝を目指してください)
もちろん参加するからには優勝を目指しますし、初日からチャージをかけて狙いにいきます!


▲上に戻る


薗田 峻輔 70-73-68-69=280(-4)


(今日は?)
ボギー先行したが、パーがよく取れた。崩れが最小限で抑えられたというのがよかった。すごく満足のいく試合だった。調子自体はとても不安定だったが、でもよく耐えた。

(来週に向けて?)
寒くなってくるので今後どうなるか。引き続き調整をして、次の試合もがんばっていきたい。


▲上に戻る


松山 英樹 71-71-69-70=281(-3) 6位タイ

松山 英樹

(今日もパットに苦しんだ)
まぁ、そうですね。

(なかなか入らずにイライラしていたのでは)
イライラもしましたけど、まぁ、ショットも付いていないですし、こんなもんじゃないですかね。

(後半、パーでしのげたということもあるのでは)
そうですね。しのげたといわれれば、しのげたんですかね。普通のなんともない、後半のラウンドだったと思います。

(早く決めたいと話していた賞金王も持ち越しとなりましたが、あと2戦)
みんな調子がいいので、まぁ、しっかりやらなきゃ、逆転される可能性もありますし、まずはしっかりと自分の調子を整えて、本当にどっちか勝てるように頑張っていきたいと思います。


▲上に戻る