ダンロップフェニックストーナメント

1番ホール|コース紹介

386 Yards, Par 4

ティーショットをフェアウェイに置くことが攻略の第一条件。280ヤード以上飛ぶと中央の木が邪魔になるため、飛距離の出る選手はスプーンで刻む。左サイドのラフに入れてしまうと左の木が邪魔になり、さらにグリーン手前のバンカーが効いてくる。右サイドの場合は右の木が邪魔になるが花道を少しだけ使うことが出来る。グリーン中央に手前から奥に向かい尾根が走っているため注意してセカンドを打たないと難しいパットが残る。バーディを狙いたいが、パーで不満の残るホールでもない。