ダンロップフェニックストーナメント

12番ホール|コース紹介

465 Yards, Par 4

昨年までの439ヤードから、465ヤードへと距離が長くなった。このことによりティーショットでは、右の林がこれまで以上に効いてくるので、フェアウェイのやや左サイドが狙い目となるだろう。ストレートなホールで元々、質の高いティーショットが求められるホールだったが、ますますその傾向は強まったと言える。セカンドショットは、グリーンはるか手前の傾斜によって実際よりも近く見えてしまうために、距離感が合わせづらい。グリーンは横幅が狭い縦長の形状で、微妙に中央から左に傾斜している。