ダンロップフェニックストーナメント

9番ホール|コース紹介

447 Yards, Par 4

大半の選手がドライバーを持つだろう。フェアウェイが右に傾斜しているため、本来ならドローボールを斜面にぶつけるイメージで攻めたいが、ドローボールは曲がり幅の計算が難しいため、最近の傾向としては、中央あるいは左サイドにストレート系のボールで攻める場合が多い。ティーショットは左が要注意、右サイドなら左よりも距離が出てグリーンに近づくし花道も使えるので、ラフでも問題はない。グリーンは右に向かって傾斜しており、落ちてからの転がりを計算に入れた難度の高いセカンドショットが要求される。