ダンロップフェニックストーナメント

6番ホール|コース紹介

202 Yards, Par 3

横風の影響を受けるため、その計算が難しい。グリーン中央にすごく大きな尾根があり、正確には4つの面に分かれている。ピンと同じサイドに乗せない限りチャンスはないが、横風を受けながらこの狭い面を狙っていくのは本当に難しい。ピンが右の窪地に切ってある場合に左に乗ったり、あるいは左奥に乗ったり、右奥に乗ったりしたら、とんでもないパットが残ることになってしまう。右手前のバンカーは目玉になるケースが多く、左のバンカーからもピンに寄せるのは容易ではない。とにかく難しいショートホールだ。